青木屋ビル1階

Facebook Twitter Instagram LINE@

  • インフォメーション

2019.10.25
おもてなし~日本人だもの

唐戸のカフェ「青木屋ビル1階」の店主は、数年ぶりに着物を着ました。なんとかなるものです(笑)


下関の唐戸エリア(関門海峡岸まで徒歩3分)の古い建物(旧秋田商会ビル・南部町郵便局・旧英国領事館など)が並ぶ一角にある現在築60年の青木屋ビルの1階にある青木屋カフェ。

店主のブログページにお立ち寄りくださりありがとうございます。

今年は、大型のクルーズ船が沢山「長州出島」に来ているそうで、今日もその日です。
下関市の主催、商工会議所仕切りで、唐戸市場の隣にテントを張って、クルーズ船の乗客乗員の皆様向けに出店するという催しに参加させていただきます。
日本人の正式な民族衣装が何かと言われたら、よくわかりません。十二単??
元茶道部のおかげで、着物を持っていて着れるので、着ることにしました。
というのも、2010年だったと思います。アメリカでホームシェアしていたアメリカ人で中国在住の友人が、日本に遊び来たのです。私はその時、大島紬(兄嫁のお母さんんが着ないからと下さったもの)を着て、一日東京の街を案内しました。歴史的な意味をきちんと理解はしていないけど、ビジュアル重視で靖国神社へも行きました。
その時、若い女性の中国人旅行者のグループに「写真を撮ってください」と声をかけられて、「もちろんいいですよ!」とカメラを受け取ろうとしたら、アメリカ人の友人が「着物姿のリョウコ(私のことです)の写真を彼らは撮りたいんだ。」と言うから驚きました。その当時はその友人曰く「中国の学校では反日教育がされている」との事で、「我々世代の個人レベルでは、悪意や敵対心はないのにね」とつぶやいていたのが印象的でした。

以前このブログで紹介した書籍『天皇の玉音放送』を読んだ後の今では、着物を着てアメリカ人の友人を靖国神社へ案内して、中国人観光客と交流する、という事について、思うところがありすぎますが、、、、当時は無邪気なものでした。

というわけで、こんなエピソードを思い出しつつ、ひーひー言いながら着物を着て(細部は間違いだらけですけど、今日はお茶会じゃないからまぁいいや)日本の良きものを売ってまいります。

本日はイベント終了後、16:00~20:00はいつも通り通常営業を致します。
今後とも下関は唐戸のカフェ「青木屋ビル1階(青木屋カフェ)」をどうぞよろしくお願いいたします。

―――――――
【朝コーヒー曜日の変更】
9月より、朝コーヒーを木金曜日のみの販売に変更いたします。
木金: 7:55~8:25 朝コーヒー / 16:00~20:00 通常営業
土日: 13:00~17:00 通常営業

【貸切営業日】
11/17(日)
通常営業はお休み致します。

コスモスまつり
青木屋カフェ 7月後半のイベント情報 青木屋カフェ 7月後半のイベント情報 青木屋カフェ 7月後半のイベント情報
HOME > インフォメーション > blog“店主のつぶやき”

店主のつぶやき